幼稚園について

人のために、
人とともに生きる人を育てる。

カトリック女子修道会「汚れなきマリア修道会」(1816年フランス)を設立母体とする晃華学園。

幼稚園・小学校・中学校・高等学校を擁する総合学園として、長きにわたりキリスト教の信仰に基づいた全人教育を行っています。

なかでもマリア会系(マリアニスト)のミッションスクールである本学園では、「信仰に基づいた教育」「質の高い全人教育」「家庭の精神における教育」「正義と平和に仕える教育」「変化に対応できる教育」という5 つの基本方針に則り、これからも『人のために人とともに生きる』人を育ててまいります。

園長挨拶

「みどりにかこまれた幼稚園」
「明るくあたたかい幼稚園」
「元気いっぱい遊べる幼稚園」

幼い子どもたちが、たくさんの友だちと触れ合いを通して、身も心もたくましく育っていきます。

一人ひとりの子どもの中にある神様からいただいた生命・魂・心をしっかりと見守りながら、大切な幼児時代を過ごすことができるよう全力をつくしてまいりたいと念じております。